起立不耐症・起立性調節障害 アンケート調査

POTS and Dysautonomia Japan様とNPO法人起立性調節障害の会(ODの会)は合同で起立性低血圧OH、体位性頻脈症候群POTS、神経調節性失神NMS等の起立不耐症状のある患者様を対象にアンケートを始めました。

今後の診療や支援に活かすことを目的とした現状把握のためのアンケートです。

どうか皆様のご協力をお願い申し上げます。

起立不耐症・起立性調節障害 アンケート調査

 

※ 起立不耐症とは、海外での起立性調節障害の呼び名で、日本でも成人領域の診療科で使われています。

 

 

POTS and Dysautonomia Japan様がアンケート調査を作成してくださり、当会が小児領域に関連する事項について数点ご提案させていただきました。

年齢で分けられることなく、広く起立不耐症状を持った患者さまのご経験や声を集めることができる素晴らしい内容になっていて、これからの患者支援活動の礎となる重要な調査です。

 

大変ご多忙の中、アンケート調査を作成いただいたPOTS and Dysautonomia Japan代表の石井智子様に心より御礼申し上げます。

 

 

また、石井代表には今年11月に行われる起立性調節障害セミナーのメイン講師もお引き受けいただいております。

2017年11月4日(土) 起立性調節障害セミナー


石井代表への質疑応答の時間も予定しておりますので、お時間のある方はぜひご参加ください。