オレンジブレスレット運動を応援しています!

オレンジブレスレット運動の発案者、

梓さんからのメッセージです。

起立性調節障害(OD) オレンジブレスレット運動

オレンジブレスレット運動というものを知っていますか?

 

オレンジブレスレット運動とは、起立性調節障害(OD)で苦しむ子供たちのために始められた運動です。

 

オレンジには健康活気などの意味が込められており、闘病する子供たちを支えるのものとしてこの色に決まりました。

 

当初は、闘病する患者自身の参加が多かったのですが現在では支える家族のみなさんも参加して下さっています。

 

オレンジ色のものを左手に付けてみてください。

 

この運動の目的は、まだ完治・治療法が確立されていない病気、起立性調節障害と闘う子供たちを応援するということです。

また、起立性調節障害を応援するという目印になればそれを見た子供たちが1人じゃないと感じることが出来ると思います。

 

起立性調節障害という病気が、多くの方に広まり、理解を得られるものとなるように願っています。

 

気軽にオレンジブレスレット運動に参加してみてください!

起立性調節障害(OD) オレンジブレスレット

起立性調節障害(OD)啓発用シリコンオレンジブレスレット

① オレンジシリコンブレスレット

 

サイズ 220mm×12mm
素材  ポリ塩化ビニル 

サイズ調整用ボタン2個つき

中央部分に白色英文字で凸加工メッセージ

※ 高熱により変形する場合がありますのでご注意ください。

 


起立性調節障害(OD)啓発用レザーオレンジブレスレット

② レザーブレスレット

 

サイズ 200mm×およそ12.5mm

素材  本革 国内生産

サイズ調整不可 S字金具付き

金具横に「OD」の刻印

※ 本革のため濡れると色落ちする場合がありますので、ご注意ください

S字金具は外れやすいことがありますが、きつくする際は破損にご注意ください。